kuwahara 2 kuwa parts ibis ks funn dom b labs
box promax a ame the sinz itb itt hirame

HISTORY

1918 桑原仙太郎(現社長の父)により自転車部品の卸問屋として"桑原商会"が設立される。
1925 ロシア、中国、東南アジア向けに自転車及び自転車パーツの輸出を始める。
1940?1945 第二次世界大戦により休業。
1947 大阪にて業務を再開。桑原仙太郎が初代自転車卸売組合の理事長に就任。
1960 桑原仙太郎他界。桑原正雄(現社長の長兄)が社長に就任。
1962 カナダにApolloブランドスポーツ車を輸出開始。
1968 アメリカ向けSchwinn,Takara,PuchなどのOEMブランドの生産を開始する。
1972 BMXを開発。KUWAHARAR ブランドBMXをアメリカ、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ各国へ輸出を開始する。
1979 桑原拓男(現社長)が社長就任。この頃よりKUWAHARA BMXチームが各国で編成される。
1980 MTBを開発。カナダ、オーストラリアへの輸出を始める。
1982 スティーブン・スピルバーグ氏によりハリウッド映画"E.T."にBMXが採用され、映画のヒットと共に"E.T."BMXが世界中に輸出される。
この頃からKUWAHARA BMXチームは優秀なライダーを多数輩出。USAチームのクリント・ミラーをはじめ、後年MTB DH世界チャンピオンとなるデイブ・カリナンも1991年までチームのエースとして在籍。
1988 桑原拓男が(株)桑原インターナショナルを設立。
カナダナショナルロードチームにKUWAHARAR が正式採用され、ソウル五輪に出場。ドイツ、スイス、フィンランドではKUWAHARA MTBのXCチームが編成され、ワールドカップへの参戦を始める。
1991 KUWAHARA/SWISS MONDIAのトーマス・フリシュクネヒトがUCI MTB世界選手権XCで2位を獲得。その後、優勝者のドーピングが発覚したことによりチャンピオンとなる。
1992 円高の進行により日本の輸出工場である桑原輪業を閉鎖。輸出モデルの生産拠点を海外にシフトする。(株)桑原インターナショナルが桑原商会より海外業務を引き継ぐ。
1997 新構想の小径車"GOBLIN"がEUROPIAN BICYCLE DESIGN CONTESTで日本車初の4位入賞。小径車ブームの先鞭となる。財団法人大阪デザインセンター選定商品となり、中小企業部門優秀賞を受賞。
1998 (株)桑原インターナショナルの国内販売部門の"クワハラバイクワークス"を設立。国内での生産・販売を開始する。KUWAHARA DH-Stream V4.0によりDH界に参入 低価格な本格DHバイクの先駆けとなる。
2001 ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)が大阪にて開業。映画"E.T."で使用されたBMXを忠実に再現したレプリカをUSJに納品。アトラクション内に展示される。
2003 Gaap Wind が“good design selection”を受賞。
2009 ヤッターマン≪おしおき自転車≫の製作に協力。
facebook twitter

mail news

BOX

promax b

funn 2014

dom T-1 bike trailer

dom monkii cage

KS LEV

Free business joomla templates