マルチプレッシャーアンカー&プラグ

今日はKUWAHARA・HIRAMEのヘッドセット調整パーツというのでしょうか?
マルチプレッシャーアンカー&プラグについて、それぞれの特徴をご紹介させていただきます。

こちらは全てスターファングルナットと同じ役割で、
スターファングルナットと違い、着脱可能で繰り返し使用可能なところが特徴です。
※全ての製品の重量は個体差により多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 

【右】HIRAME マルチプレッシャープラグ
コラム内径18.9~25.6mmに対応するので、ほとんどの1″と1-1/8″コラムにご使用可能です。
1″コラムでご使用の際は横のリングは不要です。
トップキャップを一体型にすることにより、軽量化されたモデルです。
トップキャップ部は取り外しできませんので、キャップの交換は不可です。

【中】HIRAME マルチプレッシャーアンカー
こちらもコラム内径18.9~25.6mmに対応するので、ほとんどの1″と1-1/8″コラムにご使用可能です。
プラグと異なる点は、キャップがお好みのものをご使用いただけ、コラム内の任意の深さに取付可能です。

【左】KUWAHARA マルチプレッシャーアンカー
こちは上記HIRAMEのアンカーと基本的に同じですが、上部に つば が付いておりますので、取付はコラム最上部に置いて締め付けるだけと、簡単です。
コラム最上部にしか取り付けできませんので、つばの厚み分『引きしろ』が数ミリ少なくなりますが、KUWAHARAのトップキャップと併せてご使用いただくと、
同キャップの内側はこのつばの形状に合わせて切削加工されておりますので『引きしろ』に影響ありません。
HIRAMEアンカーに比べてつばの分約2g増ですが、個人的にはこちらが一番オススメです。

そのKUWAHARAのトップキャップ【K-MARK TOP CAP】と、
某ヘッドセットの王様に付属するキャップが手もとにあったので重量比較です。
※全ての製品の重量は個体差により多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 

内側はこんなふうになってます。

以上、お選びいただく際のヒントになれば幸いです。